タトル出版トップ > 日本文学 英訳 > 日本の詩歌・演劇 > The Life and Zen Haiku Poetry of Santoka Taneda 俳人山頭火の生涯(彌生書房刊)英訳版

The Life and Zen Haiku Poetry of Santoka Taneda

俳人山頭火の生涯(彌生書房刊)英訳版

The Life and Zen Haiku Poetry of Santoka Taneda
イメージを拡大

著者 大山澄太
著者 ウィリアム・スコット・ウィルソン
税込価格 2,310 円
ISBN 978-4-8053-1655-9
判型 130×203mm 352ページ Hardcover
在庫情報 未刊
  • 個人様向け

    現在販売しておりません
  • 書店様向け

    現在販売しておりません

内容のご紹介

種田山頭火の俳句とエッセイ、友人であり俳人の大山澄太氏が編集。
米国を代表する日本文学翻訳家、ウィリアム・スコット・ウィルソン氏が翻訳しました。
自己の真実を貫くために世俗を捨てて一介の乞食僧となり、托鉢行脚の旅の中で自在の心より涌き出る秀れた俳句を数多く残した漂泊の俳人・種田山頭火。その捨身懸命に生き抜いた一生を描きます。

※本書に掲載されている俳句の朗読音声をダウンロードできます。
URL:https://www.tuttlepublishing.com/the-life-and-zen-haiku-poetry-ofsantoka-taneda


【目次】
CHAPTER 1: The House Where He Was Born
CHAPTER 2: Renouncing the World and Becoming a Priest
CHAPTER 3: The Mountains and Rivers of Kyushu
CHAPTER 4: Light and Darkness at Kawatana
CHAPTER 5: The Gochu-an at Ogori
CHAPTER 6: To Hiraizumi
CHAPTER 7: The Furai-kyo at Yuda
CHAPTER 8: The Shikoku Pilgrim
CHAPTER 9: The Isso-an at Matsuyama
CHAPTER 10: An Easy Death
APPENDIX: Diary of the One-Grass Hut

【著者紹介】
大山澄太
1899年(明治32年)岡山県に生まれる。戦
後愛媛県にて著述と社会教育に専念、教育文化賞を
受ける。雑誌『大耕』主宰。

【翻訳者紹介】
ウィリアム・スコット・ウィルソン
米国出身の翻訳家。ダートマス大学卒、ワシントン大学シアトル校アジア言語文学科日本語・日本文学博士号を取得。
2015 年に長年の功績を讃えられ、旭日章を受賞。
主な翻訳書に『対訳 葉隠』、『Taiko』(講談社インターナショナル)
主な著書に『Walking the Kiso Road』(Shanmhala)がある。

フリーワード検索


カテゴリー検索

日本のポップカルチャー

日本のマンガ技法書

和食

日本の写真集

日本の地図・ガイドブック

日本の歴史・文化

日本文学 英訳

日本語学習

絵本・児童書 日本文化

おりがみ・クラフト

ギフト商材

日本の武術

★ロングセラータイトル★

新着ニュース

書店様向け

カートを見る