タトル出版トップ > 日本の歴史・文化 > > A History of the Samurai 武士の起源から終焉までを網羅した日本の歴史

A History of the Samurai

武士の起源から終焉までを網羅した日本の歴史

A History of the Samurai
イメージを拡大

著者 ジョナサン・ロペス・ベラ
訳者 ラッセル・カルバート
税込価格 2,310 円
ISBN 978-4-8053-1535-4
判型 140×210mm 288ページ Hardcover
在庫情報 在庫あり
  • 個人様向け

  • 書店様向け

内容のご紹介

平安時代後期に登場した源氏平家から、明治時代に勃発した西南戦争までを時系列に紹介する歴史書。武士の起源と終焉の物語――それは陰謀と流血そして勇気の叙事詩であり、日本人の性格と日本人の歴史の理解の中核をなしています。歴史家のジョナサン・ロペス・ヴェラは本書において700年間に渡り日本を統治してきた武士の歴史物語を紐解いていきます。
宮本武蔵や女武者として伝えられる巴御前、47義士の悲劇、最後の将軍、徳川慶喜、西南戦争に見る武士の凋落とその後の変遷など、侍たちの生涯を紹介します。また名誉と忠義を受け入れ、武士の生き方を統治する行動規範である武士道についても解説します。アーカイブから入手した125点の写真資料も収録しており、武士の世界の荘厳さを味わうことができます。

原書は『Historia de los samur?is』(Satori刊)として2016年にスペインで刊行され、本書はその英訳版にあたる。

<著者について>
ジョナサン・ロペス・ベラ:1977年生まれ、スペイン出身の歴史家。バルセロナ・ポンペウ・ファブラ大学大学院博士課程修了。侍の歴史を紹介するウェブサイトHistoriaJaponesa.comの運営や、東アジア研究の大学雑誌、Asiademicaの共同創設者兼共同編集者としても活躍。

フリーワード検索


カテゴリー検索

日本の歴史・文化

日本文学

日本語学習

和食

子供向け

日本の美術・工芸

日本建築・庭園

トラベル

おりがみ

ギフト商材

新着ニュース

書店様向け

カートを見る